年齢を重ねて気づくこと

年を重ねるにつれて着られなくなった服や、着ることが不可能になってしまった服が目に余るようになってきました。高校生の頃に安く買ったシャツはボタンが嵌められなくなりましたし、腰回りに肉が付いてしまったことによりジーンズは穿けなくなってしまいました。リサイクルショップで購入した服はどうして購入に至ったのか、その感動が分からず、今思うともう少しよく考えてからお金を使えば良かったなと思う物ばかりです。
決めた、と心に強く思い、テレビで観た整理方法を試してみました。それはときめくかどうかで、捨てるか残すかを決めるという方法です。結果として半分ほどの服を処分することになりました。ここで迷ってはダメだと自分に言い聞かせ、売れる物は売り、売れなかった場合は潔く捨ててきました。余白が出てきたタンスの引き出しにスッキリとした感情を覚えました。こんなに簡単なことをずっと後回しにしていたなんて、と、ストレス解消にもなりました。
これからは後先のことをよく考えて、長く着られる物かどうかをしっかり判断して服を選びたいと思います。
ロコシャインの楽天よりおすすめ


音が違う今日の突風!

この頃、生活の中でとくに音に注目するようになっている私。別に何か決定的なことがあったわけでもないんだけど、けっこう日常生活の中で耳を澄ませていると流れてる音ってたくさんあるもので、おもしろいなあと思ったことがきっかけだった。
マシュマロヴィーナスを購入前に絶対確認しておいてほしい事とは?
そんな今日、お天気は朝からけっこうな雨風で、出勤のときなどあまり丈夫ではないコウモリ傘を必死で飛ばされないよう半分傘の骨を縮めるようにしながらバサバサビュービューすごい音を立てて吹きすさぶ暴風に耐えながらどうにか出勤した。雨も風も、暴風雨レベルになると何事も大変だ。
幸いにして仕事の帰りには今朝あれほどすごかった雨風は一旦おとなしくなって晴れ間が見えたけど、また今、夜になって音が変わってきた。突風っていう名前のままに、「ドオーン!」と本当に鉄砲玉が放たれたかのような、勢いのある音がするからすぐ分かる。
でもそんな自然音がまた音源化されていたりするのもおもしろい。雨の音は雨の音でザーザーレベルのスコールものからピチャピチャしたおとなしい系までカテゴライズされているものを、作業中の雨音BGMにして聞き流しているのも一つの音楽としてこの頃も折に触れて楽しんでいる。


姪っ子とのたわむれ

先日、姪っ子が実家にきていたので、
おうちで遊びました。

今月で2歳になるとってもかわいい女の子です。
言葉も少しずつ覚えていて、かあちゃんとか、ばあばとか、こっち、とか色々な単語を話していました。
かわいい!!!

そんなかわいい姪っ子はスマホに興味津々でした。

ヘイSiriとスマホに向けて私が話しかけると
Siriちゃん発動しますよね。

それを姪っ子の前でやったら、
姪っ子大爆笑!!

何回やっても笑ってくれるから、
私も楽しくなっちゃいました。

でも笑い方が女の子だなーっと思ったのは、口を手でおさえながら笑っていたのです。
だれに教わったのかわかりませんが、お上品さも2歳ですでにおぼえたのでしょうか(笑)

2歳児ってとっても愛らしいですね。
メンズファッションプラスを徹底検証


古庄でキムタク

どうしても。俺、今日からコンサルタントだ。といってもレクリェーションの話ですけど。世界中の一部の人類に大流行やる、Ingressというケータイのゲームアプリだ。
前から気になってたんですが漸く入れてみました。これ、うれしいのが「リアル陣取りレクリェーション」です。
GPSってマップが連動して、自分の住んでる表通りが丸ごとレクリェーションの場になります。
素足で歩いてマップ上にある部分を集めて仇の陣地を攻撃するのが基本になるので、レクリェーション自体が自然と散歩になるってわけです。
本格的にハマった人物の手答えを見てると、10kg減ったとか、やっと汽車使わなくなったとか相当恐ろしい手答えがざくざく(笑)
先日運動量が滅法減ってたのでこれを機にドッサリ歩いていけたらいいなあ!